第二新卒の転職は簡単ではない!

第二新卒者の転職はこう戦え!最強戦略教えます・・・

第二新卒の転職活動をしていると「なかなか第二新卒を募集している企業が見つからない」と感じている人も多いことだろう。

もしそう感じているのであれば、それは求人情報の探し方が間違っている可能性が高い。

求人情報の探し方は次の3つが主なものだが、最も重要なポイントは3番目の「転職エージェントの利用」である。

1 ハローワーク

転職活動、就職活動といえば「ハローワーク」と連想する人も多いはず。なかには失業保険をもらうためにハローワークに登録をしたという人もいるだろう。

ハローワークには応募条件が比較的低い求人情報がたくさん登録されており、年代を問わず転職活動で利用できる。しかし、最も多くの人が利用しているため、1つの求人情報に対して応募が殺到してしまい、求人倍率が高くなってしまうという特徴もある。

2 転職サイト

リクナビNEXT」「DODA(デューダ)」など今どきの転職活動では当たり前のように利用されているのが転職サイトだ。

インターネットを利用できる環境であればいつでも求人情報を探したり、 応募できるのが特徴。履歴書情報の登録や、企業とのやり取りをサイト内で管理できるのもメリットである。

なかでも絶対登録しておくべきなのがリクナビNEXTである。

はっきり言って、このサイトに登録をせずに転職を成功させるのは不可能。採用業界の関係者も「リクルートには勝てない」と言っているほど、まさに絶対的な存在である。(←決して大げさに言っているわけではない)

抱えている求人数が業界No.1であり、自分の希望にあった求人情報が探しやすいので、他のサイトを差し置いてでもリクナビNEXTだけは登録を忘れずに!

リクナビNEXT

3 転職エージェント(人材紹介会社) ←ココがポイント

第二新卒の転職には不可欠といわれているのが「転職エージェント(人材紹介会社)」である。

人材紹介会社は転職サイトやハローワークでは一般に公開されていない求人情報(非公開求人情報)を多数保有しており、登録するだけであなたの希望する条件にマッチした企業を紹介してくれる。

登録するとあなた専任の担当者が就き、その担当者が転職活動をサポートしてくれるサービスで利用は完全に無料である。

第二新卒の転職・就職は転職エージェントの利用が成功のカギを握る

第二新卒の転職で最も重要なのが転職エージェント(人材紹介会社)の利用だ。
転職エージェントは完全無料で利用できるサービスで、あなた専任の担当者が強力に転職・就職活動をサポートしてくれる。

無料登録をすると、あなたの希望条件にマッチした求人情報を提供してくれる。面接時間の調整や、履歴書の書き方面接のアドバイスはもちろん、年収の交渉も転職エージェントが代行してくれる。

また、転職エージェントは一般には公開されていない有名企業、人気職種の求人情報を多数取り扱っている。求人情報の80%は転職エージェントだけが握る、いわゆる非公開求人情報である。
転職エージェントを利用しないということは、最初から全体の2割の求人情報から企業を選択しているという事になってしまう。

第二新卒という、企業の採用担当者がネガティブな印象を持っている人が、無料で利用できる“転職のプロフェッショナル”の力を借りない理由がわからない。もし、転職エージェントを利用しない人がいるとすれば、それは転職エージェントの存在を知らないだけであろう。

Copyright © 2008-2013 第二新卒・第2新卒の転職・就職ガイド All Rights Reserved.